試験日  ホルムアルデヒド:平成13年7月から
 トルエン・キシレン・パラジクロロベンゼン:平成14年11月2日から
対象物質  ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン・パラジクロロベンゼン
試験方法  時間経過によるエアープロットGの揮発性有機化合物の分解実験
  0.5m×0.5m×0.5の透明ガラスケースを用意
  @ガラスケース内にエアープロットを塗布したガラスを入れたもの、
  A塗布していないガラスを入れたものの2つ用意。
 日光の当たる屋外へ放置。1日毎に測定する。  
測定機器  ホルムアルデヒド:検知管式気体採取気 GV-100S
 トルエン・キシレン・パラジクロロベンゼン:検知管式自動気体採取器 GSP-200 ガステック社製         
天候  平成13年 7/12:晴れ 7/13:晴れ 7/14:晴れ 7/15:薄曇一時晴れ 7/16晴れのち曇
 平成14年 11/2:晴れ 11/3:晴れ、11/4:晴れ 11/5:晴れ 11/6:晴れ 

ホルムアルデヒド基準値:0.08ppm

トルエン基準値:260マイクログラム

キシレン基準値:870マイクログラム

パラジクロロベンゼン基準値:240マイクログラム


<<戻る  <<TOPページ